TOP > シンデレラガールズ

城ヶ崎莉嘉「お姉ちゃんのばかっ!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/06(木) 19:03:25.85 ID:qb/31UJP0

莉嘉「お姉ちゃんなんかもう知らないっ!」

美嘉「あっ!莉嘉!」


アタシ、城ヶ崎莉嘉 12歳

カリスマギャルのお姉ちゃんと姉妹でアイドルやってます☆

だけど今日はお姉ちゃんと喧嘩してしまいました

……いいもん、だってここはアイドル事務所

お姉ちゃんの他にも、素敵なお姉さんはたくさんいるもん!

あ、あそこにいるのは…


莉嘉「かな子ちゃーん☆」

かな子「あ、莉嘉ちゃん」


佐藤心「えっ!? はぁとが主役!?」千川ちひろ「おめでとうございます♪」

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/10(日)23:34:46 ID:Zn9

アイドルマスターシンデレラガールズです。

千川ちひろ「雨すごいですね」佐藤心「そだねぇー」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1571678339/l50

これと世界観同じです。心さんとちひろさんがお友達です。


2: 名無しさん@おーぷん 19/11/10(日)23:35:19 ID:Zn9

11月10日22時 事務所 「Spin-off!」視聴後

心「……」

ちひろ「……」

モバP(以下P)「……」

心「……ヤバくね?」

P「……ヤバいですね」

ちひろ「みんなカッコいい演技、とっても似合ってますね」

心「んも~☆ そんなの当り前だろ☆ だって~、はぁと達はアイドルだし♪」

ちひろ「あー、はいはい、そうですねそうですね」

心「おい☆ あしらい方が雑だぞ☆」


モバP「おっこれは…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/27(金) 21:59:08.60 ID:Ca4nhVBV0

モバマスSSです


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/27(金) 22:00:14.36 ID:Ca4nhVBV0

モバP(以下P)「杏のヌイグルミだ」

P「相変わらず扱いが悪いな。小汚なくてソファーに投げられている」

P「そういえば杏はよくこれを枕替わりにしていたよな」

P「つまりこの汚さは杏のアロマが詰まっているというのか」

P「これはプロデューサーの特権だな」

P「Oh…ベリースイートスメル…シーハーシーハー」


黒川千秋「力を抜く」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 23:21:36.49 ID:RC5I4Efp0

ベテ「ワン、ツー! 黒川!ステップが遅れているぞ!」

千秋「…っ!」バッ

ベテ「…ストーップ」

千秋「ハァ…ハァ…」

ベテ「黒川。全体的に無駄な力が入りすぎだ」

千秋「…すみません」

ベテ「もっと余計な力を抜け。入れすぎてもダンスは上手く踊れないぞ。体力の消耗を早めるだけだ」

千秋「……」

千秋(力を抜け…と言われても)


杏「杏の事務所は」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/01(月) 21:56:16.29 ID:+XR/QmjE0

前作;モバP「俺の事務所は」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409214177/

小さな事務所のぐだぐだな日常
一応続編ですが、前の読んでなくても多分読めます


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/01(月) 22:18:49.43 ID:+XR/QmjE0

ジリリリリリリ


杏(杏の一日はまず……朝起きることから……むにゃ……はじまる……)

杏(だいたい昨日夜更かしするせいで……まだ眠いから……目覚ましをちゃんとかけてて……目覚ましを……)


バンッ


杏(……)

杏(そんで……また寝る……)

杏(……すやー)


【モバマス】死に至る街

1: ◆Vysj.4B9aySt 19/11/05(火)07:25:10 ID:Hzo

チュンチュン

あかり「今日、私の誕生会をやるから7時に来てくれと言われたんご……」



ガラーン



「誰もいないんごー――っ!!」

(注、0700と1900を間違えてきました)


2: ◆Vysj.4B9aySt 19/11/05(火)07:26:16 ID:Hzo

山形のりんご娘誕生日SSです。

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします


モバP「喜多見柚がアイドルである理由」

1: ◆qEJgO2U6bM 2019/11/08(金) 23:24:00.98 ID:i9TlnLDLO

P「はい。…はい。承知しました。メール、確認しますね。ありがとうございます」

P「失礼します」

P「…ふぅ」

ちひろ「お疲れさまです。順調そうですね」

P「あ…コーヒー、ありがとうございます。…おかげさまで、また忙しくなりそうです」

ちひろ「今度のバラエティ番組の件ですよね?すっかり人気アイドルですね、柚ちゃん」

P「本当に」

P「…来月はバースデーライブもあるし、本当はあまり無理はさせたくないんですけど」

ちひろ「……」

ちひろ「私たちがフォローしてあげないとですね」

P「ええ」


モバP「智絵里がツインテールで空を飛んでる……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 13:43:32.51 ID:oDLV7pY6O

P「――って夢を見たんだよ」

智絵里「は、はい……?」


P「ツインテールの髪がさ……こう、くるくるくるくる……って」

智絵里「はぁ……」

P「あぁ、なんというか……空を飛んでる智絵里もかわいいなぁって感じたんだ」

智絵里「えと……ありがとう、ございます……?」

P「俺も智絵里と一緒に空を散歩したいなぁ……はぁぁあ……」

智絵里「……あの……」


P「空を自由に飛びたいなぁ……」ボケーッ

智絵里(はい、タケコプター……じゃなくて。ど、どうしよう……Pさん疲れてるのかな……?)


紗南「みんなで仲良くゲームを」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 02:22:03.56 ID:wbXoTBCZ0

※書き溜めてますがちまちまと


モバP「紗南ー」

紗南「どうしたのPさん」

モバP「事務所の連中にゲームの話したか?」

紗南「え?だってみんなが珍しくゲームに興味を持ってくれたからさ?おすすめするじゃない?」

モバP「まぁ俺がそういう仕事持ってきたからなんだけどな」

紗南「ゲームのお仕事は私に持ってきてよPさん!適正A+だよ!」

モバP「普段ゲームをしなさそうなアイドルがどういうゲームを選ぶのかって考えてなー」

紗南「あー、ゲーム雑誌の端でふんわりと書いてるやつね、的を得てないやつ」

モバP「おいさらっと毒を吐くなよ。まぁそんでわからなければ紗南に聞けって言っておいたのよ」

紗南「なるほど、だからあんなに乗ってきたのかー」


麗奈「誕生日にお返しがしたい?」由愛「そうなんです」

1: ◆8txspElKLFKq 2019/11/03(日) 22:22:52.11 ID:C8eWLFOk0

今日は由愛ちゃんの誕生日!


ということでぼちぼち進めていきます。

プロデューサーの性別とか、個別Por総合Pとか、その辺は皆さんの想像に任せられるようにしてるつもりです。

のんびり行きますよろしくお願いします!!!

書き溜めが尽きたらリアルタイムになります!!!!!!


2: ◆8txspElKLFKq 2019/11/03(日) 22:24:00.60 ID:C8eWLFOk0

(デレマスSSです。では下からはじめていきます)


3: ◆8txspElKLFKq 2019/11/03(日) 22:25:33.42 ID:C8eWLFOk0

(それは誕生日から一週間前のこと――)


麗奈「何よ、アタシに用なんて」

由愛「その……私、もう直ぐ誕生日じゃないですか」

麗奈「そうね、おめでと。で?」

由愛「そ、その、ぷ、プロデューサーさんはきっと、何かプレゼントをくれると思うんです」

麗奈「でしょうね……皆にも配ってたし」

由愛「きっと特別な、大切なモノを……」

麗奈「どうせ画材セットか何かじゃないの? ちょっと高いやつ」

由愛「プロデューサーさんのこと馬鹿にしてませんか?」

麗奈「してないわよ」

由愛「ほんとうに?」

麗奈「怖い顔しないでよッ!」


モバP「七月一日は藤居の誕生日」


1: ◆J6sXPQ/xjk 2014/07/06(日) 23:36:22.34 ID:C8KJ0pGmo

P「駄目」

さくら「なんでですかぁ!」

P「駄目」

さくら「ちょっとだけ、ちょっとだけなのでぇ」

P「駄目」

さくら「いいじゃないですかちょっとくらい!」

P「駄目」

さくら「けち」

P「なんだと」

さくら「ねぇー、プロデューサーさぁん、ちょっとだけ、これくらい」

P「駄目」

さくら「……ぐすん」

P「泣く真似しても駄目」

さくら「うあーん」

P「泣く真似しても……ん? 本当に泣いてる?」

さくら「ぐすぐす」

P「物凄く嘘泣きっぽい」

朋「……?」


早坂美玲「早坂美玲だゾッ」【シンデレラガールズSS?】

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:10:21 ID:aYn

・例のアレ
・きたない
・許せる人向け


2: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:10:49 ID:aYn

美玲?「アイドル活動wwいいゾ~これ」

美玲「誰だオマエッ!?」

P「そんな…美玲が2人いる!?」

美玲「は?」

美玲?「もう一人の美玲オッスお願いしまーす!(気さくな挨拶)」


岡崎泰葉「悠貴さんに人形をプレゼントします」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2015/02/16(月) 18:28:30.45 ID:ZLyikVyk0

岡崎泰葉「悠貴さん悠貴さん」

乙倉悠貴「なんですかなんですか」

泰葉「今日は悠貴さんと親睦を深めようと思って」

悠貴「親睦を深めようと思って」






泰葉「人形をプレゼントしようと思います」スッ

人形「」モ゙ッ

悠貴「うわぁ」


本田未央「平井じゃなくて希望だから」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2015/01/31(土) 02:19:55.72 ID:Pavq7V400

本田未央「んん……き、きらりんが……きらりんがぁ……」

未央「きらりん、建物は壊しちゃだめーっ!!」

城ヶ崎美嘉「み、未央!? なに? どしたの?」

未央「んはっ!? ゆ、夢か……そ、そうだよね……いくらきらりんが大きいからって、さすがにあれは……」






「にょわー☆」

ドゴォォォォォン...


【たぬき】成宮由愛「たぬき事務所の絵日記」

1: ◆DAC.3Z2hLk 2019/11/03(日) 23:21:56.19 ID:zoMwss+n0

 モバマスより小日向美穂(たぬき)たちの事務所のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。

 近作です↓
【たぬき】高垣楓「迷子のクロと歌わないカナリヤのビート」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560440032/
【たぬき】依田芳乃「よよよよよりた」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562165469/

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508431385/


2: ◆DAC.3Z2hLk 2019/11/03(日) 23:23:35.34 ID:zoMwss+n0

  ~ 事務所 ~


美穂「ぽこ」タヌキ


美穂「ぽこー……」テチテチテチ

美穂「ぽこ?」クンカクンカ

由愛「どこいっちゃったんだろ……」ガサガサ

美穂「ぽこっぽこっ」モゾモゾ

由愛「美穂さん……見つかりましたか?」

美穂「ぽこ」フルフル


ちひろ「どうかしたんですか、二人とも?」

由愛「ちひろさん……」


  ポンッ!


美穂「由愛ちゃんのスケッチブックが、どこかに行っちゃって」


【デレSS】素直じゃ言えない

1: ◆wRCzQQeCqE 19/11/08(金)00:11:32 ID:TzR

・白菊ほたると松尾千鶴の百合(ちづほた)です。
・一部独自設定含みます。


2: ◆wRCzQQeCqE 19/11/08(金)00:13:15 ID:TzR

 レッスン終わりにコーヒー店へ寄り道したのが間違い、だったのだろうか?
 夕方から降り始めた雨。シャッターが下りた商店の狭い軒先に、千鶴とほたるは身を寄せあっていた。
「すごい雨だね」
 突然の雨だったが、雨宿りのできるこの場所をすぐに見つけられたのは「不幸中の幸い」だったろうか。しかしほたるは、なぜか小さい肩をさらに縮こまらせていた。
「……すみません」
 雨音にかき消されそうな声で言って目を伏せるほたるに、千鶴は本気でわからないといった風に首をかしげた。
「何を謝ることがあるの」
「私が傘を持ってこなかったばっかりに……」
「それは私も同じでしょ」
「いえ、そうじゃなくて……その、私が傘を持って来たときは雨が降らないんです。でも、今日は事務所に置いてきてしまって……」
 呆れた。千鶴は小さく息を吐いて遮った。
「はあ……。あのね。そもそも私は、これを不幸だなんて思ってないから。むしろほたるちゃんと一緒の時間が増えて嬉し……ハッ!」
 そこまで言って千鶴は顔を背け、雨が打ち付ける水たまりに視線を泳がせた。


モバP「輝子は液体」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/08(金) 02:29:02.60 ID:83WpcPf90

輝子のレオロジーについての仮説


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/08(金) 02:30:45.50 ID:83WpcPf90

幸子「そこでボクは言ってやったんですよ! Because it's there! Fufu~n!! ってね」

小梅「おおー……」

輝子「す、すごいな幸子ちゃん……。かっこいい……。それに、カワイイ……!」

幸子「そうでしょう、そうでしょう! もっと褒めてくれていいんですよ!」

小梅「よしよし」

輝子「いいこいいこ」

幸子「~~~~♪」


北条加蓮「一部地域を除く」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2015/01/09(金) 19:56:10.35 ID:8Grg3Ixh0

渋谷凛「とうとう今日、私たちのアニメが始まるんだね」

本田未央「この前制作発表されたような気がするのに、早いなぁ」

島村卯月「オンエア開始時間は『シンデレラ』にちなんだ深夜24時でしたっけ」

北条加蓮「シンデレラにちなまないオンエア開始時間」

神谷奈緒「やめろ」






加蓮「一部地域を除く」

奈緒「やめろォ!」ガシィ

加蓮「うわっ」


財前時子「柚豚」 喜多見柚「おいしそう」

1: ◆qEJgO2U6bM 2019/11/03(日) 23:35:56.18 ID:Izfol/jWO

ガチャ

柚「おはようございまーす!」

P「お、柚おはよう。今日も元気だな」

柚「わー。Pサンおはよーっ。柚は今日も元気だよー。Pサンも元気っ」

P「ん…まあぼちぼちな」ハハ…

P「と、すまん、ちょうど取引先の打合せに出るところなんだ。入れ違いになっちゃうけど」

柚「あっ、そっか。気をつけてね。雨も降ってるし、フードがおすすめカモっ」

P「ありがとう。じゃあ、またあとで」

柚「はーい。…うーん、Pサン最近忙しそうだナー…」

柚「あっ」

柚「時子サン。おはよー」

時子「…」パラ

柚「無視だっ」

時子「…」

柚(台本読んでる…忙しそう)

柚(…Pサン、疲れてたみたいだけど大丈夫カナ?窓から出るとこ見てよう)ペタ

時子「…」パラ


【モバマス】ド変態の荒木比奈が野外露出にハマる話

1: ◆q4ctS9nNro 2019/11/02(土) 14:53:08.65 ID:dPGIxsot0

 ────『野外露出』


 誰にも言えないアタシの性癖ッス。恥ずかしい部分を全てさらけ出す。でも決して見られてはイケない。そのギリギリが興奮するっスねぇ~