TOP > シンデレラガールズ
カテゴリー  [ シンデレラガールズ ]

みく「Pチャンって、なんでロリコンなの?」

1: ◆zwSnMoL.0I 2018/04/17(火) 23:50:51.83 ID:JccShewQ0

ちょい長めです


前作
桃華「志希さん、合法化ってなんですの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523806754/

前々作
桃華「Pちゃま、13日の金曜日ってなんですの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523673569/


2: ◆zwSnMoL.0I 2018/04/17(火) 23:52:42.54 ID:JccShewQ0

P「今週のソーマ、ロリな様やべぇな……娘にしたい……」

みく「……Pチャンって、なんでロリコンなの?」

P「なんでって、そりゃお前、そこにロリがあるから……ってちげぇよ!大人の女性もちゃんと好きだし!」

みく「なんかキモいにゃ。そしてマヌケは見つかったにゃ」

P「誤解だ。俺は桃華が好きなだけであって、決してロリコンではないんだぞ?」

みく「桃華ちゃんを好きっていい切るあたり、かなりロリコン度高いと思うんだけどにゃあ……じゃあ例えば、年少組を除いて、うちの事務所で言えば誰が好みなの?」

P「え、うーんなんか危ない話題だな……」

P「そうだなぁ、好みのタイプで言えばだけど、例えば楓さんとか、美優さんとか、美波とか、そういう系統かなぁ。ちょっと若いとこでいけば響子とか」


モバP「にらめっこしようぜ」乃々「やーだぁー…」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 20:25:00.44 ID:cc8r9Ts6P

P「笑ったら負け、あっぷっぷするぞ」

乃々「むーりぃー…」

P「参加しなかったら当然負けな」

乃々「理不尽だと思うんですけど…負けでいいですから帰らしてぇ…」

P「敗者は勝者の言う事何でも聞く罰ゲームだ」

乃々「横暴すぎますぅ…」


菜帆菜々奏「17歳談義」

1: ◆wg.SkFcIaE 2018/04/18(水) 00:16:45.78 ID:KKqJST+o0

こちら、アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作、台本形式のSSとなります。

Twitter上で17日に行われていた安部菜々一斉投票企画に触発されて書いたはいいのですがこっちへの投稿が間に合いませんでした……orz

それでは、どうぞ!


2: ◆wg.SkFcIaE 2018/04/18(水) 00:18:10.20 ID:KKqJST+o0

とある日の夕方、事務所

海老原菜帆「お疲れ様です〜」ガチャ

安部菜々「あっ菜帆ちゃん、お疲れ様です!お茶、入ってますよ〜」

菜帆「ありがとうございます〜」

菜々「お仕事帰りですか?」

菜帆「はい〜。菜々ちゃんは?」

菜々「ナナはレッスンあけです。ちょっと休憩してから帰ろうかなーと。よければご一緒します?」

菜帆「ぜひぜひ〜」

速水奏「ふぅ、ただいま」ガチャ


モバP「俺がプロデューサーになったわけですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 01:19:29.10 ID:UV8oGMca0

ちひろ「いや、気になるじゃないですか」

凛「私も聞きたいかも」

P「そんな面白い話でもないですよ」

ちひろ「あれ?顔赤くないですか?」

P「・・・」

凛「何それすごく聞きたい」

P「わ、わかったわかりましたよ、話します」


モバP「バレンタインに光から呼び出しとは」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 20:57:39.78 ID:QOtq49rY0

P「誰よりも予想外だったな、あいつも乙女らしい所があるじゃないか」

P「…これはもしかしてもしかするのか」

バーン
光「やあ!アタシのお出ましだ!」

P「おう、光おっすおっす」

光「うんおはようプロデューサー、それじゃ早速始めるぞ」

P「あ、ああ…お前の熱い想い、しかと受け止めや…る…」

光「すぐ準備するから待っててくれよな!」
ガチャガチャ

P「…え?それ…いつもの特撮ビデオじゃ」

光「ふっふっふ甘いなプロデューサー…大事なことを忘れてるぞ?今日はバレンタインなんだぜ?」

P「そのはずなんだけど俺の目にはいつもの光景が見えるんだ」


【モバマス・大槻唯SS】《楽しい日々》

1: ◆h2R5lxXxbk 2018/04/16(月) 00:25:45.34 ID:rr9pDwNT0

大槻唯は小さなボックス部屋で歌っていた。

彼女は笑顔だった。

手元にあるタブレットに数字を入力して、流行りの曲を呼び出す。

イントロが流れると唯はマイクを唇に近づけ、歌った。

喉が乾いて烏龍茶を飲んだ。

カラオケを楽しんだ。

別れ際、唯の友達は言った。

「唯は歌が上手くて羨ましいよ」

唯は得意げに笑った。

自負していることを褒められるのは嬉しいことだ。


水木聖來と朝チュン

1: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/04/15(日) 23:50:48.95 ID:YCC+bTnf0

P「…………zzZ…」

P「ん~……」


ふよん


P「……んん~…………ん?」


ふよふよ


P「ん?……んん~???」

P「ふわあぁぁ……なんだこれ…水枕か……?」


ファサ


P「なんだ?………ふわふわでサラサラの…毛?」



聖來「んんっ…んん~」モゾモゾ



P「は?」


モバP「今日は猫尽くしだ!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 23:12:46.67 ID:dqQPvFE70

前川みく(15):みくにゃんぼいす!

バタバタバタッ……ガチャッ!

P「ただいまっ、みく! みくはいるか!?」

みく「にゃ? どうしたのかにゃ? Pチャンそんなに慌てて」

P「新しい仕事がきたぞ! しかも二つもだ!!」

みく「にゃ!? いっぺんに二つもかにゃ?」

P「あぁそうだ、一つは俺がとってきた仕事なんだが、もう一方は先方から是非とオファーがきたんだ」

P「俺がとってきた方はグラビア写真の仕事、もう一つは先方から声の仕事をどうだ、と」

みく「おぉー! 声優! ついにみくの時代がきたにゃ!!」エヘン

P「今日は誇っていいぞ! なんせうちの事務所では声の仕事なんてみくが初だからな」

みく「にゃっふっふ~、Pチャンもっと褒めて褒めて♪」

P「ふはは、よかろうよかろう」ナデナデ


――――――
―――――
――――


モバP「家猫の飼育日記をつけてみた」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 00:22:12.92 ID:ECEzMJul0

前川みく(15):みくにゃんがいいです

18040910041.jpg 18040910042.jpg


チチチチ……チュンチュン

P「ZZzzz…………ん」パチッ

P「……んーっ……ふぅ」

P「もう朝か、なんか早いなぁ。ちょっと前に横になったような感じなのに……って」


P「何でここにみくが寝てるんだ……」

みく「……クー……クー……Pちゃん……」

P「確か昨日みくはちゃんと部屋いって寝たよな……」

P「んでそれを見て、俺も自分の部屋入って寝た筈だ」

P「だが起きたら今隣で寝ている」

P「……寝ぼけたフリしてこっちに入ってきたか……?」

P「ったく……いい顔して寝やがって、この」ツン

みく「んにゃ……クー……スー……」

P「はは、まぁ起きるまでこのまま寝かせておいてやるか」


【モバマス】椿「人面犬」

1: ◆iv1d32We2. 2018/04/16(月) 22:11:49.48 ID:wBD13C5w0

語りかけ形式の苦手な方はブラバ推奨です。

~過去作~

里美「家族写真」

日菜子「銀の鍵」


2: ◆iv1d32We2. 2018/04/16(月) 22:12:45.33 ID:wBD13C5w0

むぅ……あ、プロデューサーさん、おはようございます。

え、私の体調ですか? すこぶる快調ですよ?

……カメラを向けなかったから……?

ふふっ、あはははっ、それで心配なさったんですか?

では朝の一枚といきましょうか。はいチーズ♪

……はいっ、撮れました♪

えぇ、よく撮れてますよ。ほらっ。え、悩み?

悩み事は……ない、ワケではないんですけど……。

はい、少し考え込んじゃってて。

それで日課にも差し障ったのかも知れませんね。


私「やだやだやだやだみじゅきのぱいぱいちゅっちゅすゆ~~~!!!!!!」

1: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/04/16(月) 22:23:43.36 ID:o4U58VtEO

モバマスSS
んみじゅうううううう!!!


2: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/04/16(月) 22:24:05.58 ID:o4U58VtEO

私「みじゅき!」

私「んみじゅみじゅ!」

私「みじゅじゅみじゅ!」

私「ぱいぱい!!」


夕美「Pさんは元AV男優」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/23(金) 21:52:43.37 ID:gQuRoHMI0

三度目の投稿

おっぱいネタは控えめ

キャラ崩壊

本番シーンまで長いかも

文章表現とか需要があるか分かりませんがテッシュの消費量が一枚でも多くなるように頑張ります。

前作

【モバマスR-18】拓海「唐突な試練」(おっぱいネタ)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1518008161/

三船美優「母性の暴走」(おっぱいネタ)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1518697307/


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/23(金) 21:53:21.11 ID:gQuRoHMI0

お願いです…ッ!あと半年、いえっ3ヶ月ください…ッ!そうすれば残りのお金を返せ…

ダメだ。期限の延長は却下だっていう話だろ!

すまない、父ちゃんが大怪我をしたばかりに…

オイ坊主、もう高卒だったな…お前にチャンスを与えるぜ。明日ウチの事務所に来い


三船美優「母性の暴走」(おっぱいネタ)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/15(木) 21:21:47.98 ID:i/ciMpdG0

二回目の投稿

おっぱいネタ(アイドルのおっぱいが大きくなったり、小さくなったり)

キャラ崩壊

本番シーン(挿入とか)ないかも...

文章表現とか需要があるか分かりませんがテッシュの消費量が一枚でも多くなるように頑張ります。

前作

【モバマスR-18】拓海「唐突な試練」(おっぱいネタ)


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/15(木) 21:23:01.25 ID:i/ciMpdG0


楓「Pさんって胸の大きい女性が好きなようですよ」


モバP「綺麗になった猫を家で飼うことになった」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 20:16:24.31 ID:rNF24ai60

前川みく(15):にゃあにゃあうっさいにゃあ!

18040910041.jpg 18040910042.jpg


ガチャッ
P「今日も一日がんばりまっしょい……て」

P「誰もおらんのかな、ちひろさーん?」

P「んー、おらん……お? 書置きが」カサカサ

『おはようございますプロデューサーさん
 私はこれから巴ちゃんのご両親に近況報告をしに
 広島へ行ってきますね。それとATMにも寄ってから帰ります。
 
 プロデューサーさんには今日みくちゃんのご両親に近況報告をしに
 行って頂いていいでしょうか? 先方へはご連絡済みなので
 みくちゃんを連れて行ってください    ちひろ』

P「ふむ、みくのご両親に挨拶か……ってか何でわざわざ広島でATMなんだろうか」

P「まぁとりあえずみくに連絡入れてみっか、今の時間なら寮に居るだろう」


―――――その頃のちひろポン―――――――

ちひろ「うふふ……人間って凄いですよねぇ、中身がお金なんですもの……お値段つきますねぇこれは」

―――――――――――――――――――――


【モバマスR-18】拓海「唐突な試練」(おっぱいネタ)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/07(水) 21:56:02.20 ID:KPV6N1WJ0

初投稿

おっぱいネタ(アイドルのおっぱいが大きくなったり、小さくなったり)

キャラ崩壊

本番シーン(挿入とか)ないかも...

文章表現とか需要があるか分かりませんがテッシュの消費量が一枚でも多くなるように頑張ります。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/07(水) 21:56:42.51 ID:KPV6N1WJ0



モバP(以下P)「拓海...お前がよければの話だが...俺と結婚を前提に付き合ってくれないか…?」



モバP「汚れた猫を見つけたのでいじめることにした」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 06:46:19.07 ID:unVHSflL0

前川みく(15):お魚嫌いなドラ猫~お~っかけ~て~♪

18040910041.jpg 18040910042.jpg


ザァァァァァァ・・……――――――――

スタスタ…
P「ったくあの馬鹿どこいったんだか……」


スタスタ……

P「……っと、やっと見つけた」

タタッ

P「おい何してんだ、この猫娘が。こんなずぶ濡れになりやがって」

みく「…………Pチャン…」

P「ったく突然いなくなったと思ったらこんなとこほっつきよって、ほら帰るぞ」グイッ

みく「あっ……」


――――――――
―――――――
――――――


モバP「もう怒った。幸子黙らせる」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 00:29:10.41 ID:DYZ9Y+fyO

幸子「おはようございます。今日も相変わらず冴えない顔ですね」

P「…」

幸子「まあ担当プロデューサーは選べませんからね、仕方なく今日も仕事に…んっ…っ…!?」

P「…」

幸子「な、なななにするんですか!?」

P「これから幸子がうるさくする度口を塞ぐ」

幸子「ぷ、プロデューサーにあるまじき行為ですね!最低…んんっ…ふぁ…」


藍子「ウニャ-」未央「あーちゃん!?」

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/04/15(日) 20:56:39.97 ID:mITPhGGW0

(事務所)

カチャ

未央「おはよー」

藍子「ウニャ-!」

未央「はぁ…1回駅まで行ったのに定期も財布も家に忘れてダッシュで戻る羽目になっちゃったよ…疲れた…」

藍子「ウニャ-! ウニャチャ-ン! ウニャウニャウニャ-!」

未央「あーちゃーん…癒してー…」クテ-

藍子「ウニャッ!!」ベシベシ!

未央「…」

藍子「ウニャ…」

未央「『ようやく気付いてくれましたね』って反応だね。それは」

藍子「ウニャ」コクコク


ちひろ「物忘れの激しいプロデューサーさん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 20:11:22.64 ID:ViBu+7vg0

アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

書き溜めてありますのでサクサク投下していきます。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 20:11:45.81 ID:ViBu+7vg0

モバP(以下P)「あ~…参ったなぁ」

ちひろ「あらPさん、どうしたんです?」

P「ああちひろさん、お疲れ様です」

ちひろ「はいお疲れ様です♪それで、どうかしましたか?」

P「いや、最近トシのせいかド忘れ…と言うんですかね?固有名詞がなかなか出てこなくなってて…」

ちひろ「トシって…Pさんまだ全然そんな年じゃないでしょう?」

P「そうなんですけどねぇ…」


モバP「雪美がちゅーにハマってて困る」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 20:29:53.47 ID:pqklE0jE0

P「仁奈ちゅー事件が終焉を迎え……、二週間」

P「今度は雪美がちゅーにハマってしまった」


雪美「……プロデューサー。……きて」

P「はいはい」

雪美「……座って、ここ」

P「ん、どうした雪美」

雪美「……ん」
チュッ

P「」

雪美「……どう?」
ジー

P「ど、どど、どど?」

雪美「うど?」

P「ちゃうわ!」

雪美「……つっこまれた……。……うふふっ」