TOP > その他
カテゴリー  [ その他 ]

兵士「俺、この戦争が終わったら結婚……したくねえええええ!!!」

2019/06/12 23:16 | その他 | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/12(水) 21:58:20.126 ID:DqdkC9kD0

ガガガガガ… ガガガガガ…

仲間「くそっ! 敵の攻撃が激しいな……」

兵士「……」

仲間「どうした?」

兵士「俺、この戦争が終わったら結婚……」

仲間「そうなのか? おめでとう!」

兵士「したくねええええええええ!!!」

仲間「!?」

兵士「ってわけで特攻してくるわ! じゃあな!」ダッ

仲間「お、おいっ!」


男「明日死ぬ彼女に向けて」

2019/06/11 21:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/11(火) 12:26:02.67 ID:8Kxlpx7EO

「どういう自分になりたい?」

 きっかけは、気まぐれの一言だった。いや、彼女はわざとこんなことをいったんだろうか。
 幼年期の、少しだけ分別が付き始めた頃。
 アリの死骸を見つけたら、悲しくなるということをわかり始めた頃。
 相手が嫌な気もちだと、自分も嫌な気持ちになるんだと、気づき始めた頃。
 当時、僕らはまだ、七歳だった。

「すごいひとになりたい」

 すごいひと。漠然とした、子供のふわふわした思考。

 子供の頃、世界はもっと狭いと思っていて、周りが幸せなら、世界全体は幸福だと思っていて。
 不可能なことはなかった。世界とは、自分のもので、自分そのものだった。

 ――願えば、なんでも叶うと、思っていた。


女性声優「いぃ!? オラが枕営業!?」

2019/06/09 01:59 | その他 | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/09(日) 01:13:55.032 ID:0xhA/vGJ0

マネージャー「はい。新作アニメに取り組んでいる某社のプロデューサーが……その『今夜一緒に』と」

女性声優「おっどれぇた! オラみてえなババアと寝てえヤツがいるなんてなぁ!」

マネージャー「どうしましょう。や、やっぱり、断りましょうか?」

女性声優「へ、へへ……!」

マネージャー「ど、どうしたんですか?」

女性声優「嬉しいのさ……。オラ、嬉しくてたまらねえんだ……!」

マネージャー「えっ……!?」

女性声優「この世にはまだまだ(性欲の)つええヤツがいんだと思ってさ……! オラ、ワクワクしてきたぞぉ……!」

マネージャー「そ、それじゃあ、今夜このホテルへ行ってください。ブルマを履いていて、下着はトランクスらしいです」

女性声優「ああ!」


婦警「貴方を逮捕します!」男「!?」

2019/06/08 06:02 | その他 | コメント(0)
1: ◆Cp7co/V4nc 2019/05/20(月) 23:44:23.20 ID:x85mAVfZ0

男「ちょ!待ってくださいよ!何の言いがかりですか!」

婦警「ネタは上がってるんです!大人しくお縄につきなさい!」

男「何の事ですか…ちゃんと説明してくださいよ!」

婦警「あくまで白を切るつもりですね、いいでしょう。ネタは上がってるんですからね!」

男「そりゃ、下校してていきなり警察署まで連行されたりしたら誰だって抵抗しますって」

婦警「貴方は以前から、不審な行動が目立っていましたが、とうとうボロを出しましたね」

男「本当に何の事か、さっぱりなんですが」

婦警「ここに、貴方の今日一日の行動を記したリストがあります」

男「何勝手に、人のプライベート覗いているんですか!」

婦警「お黙りなさい。まず早朝、全く高校生にもなって、まだ妹さんに起こしてもらってるんですか?」

男「あー俺、貧血ぎみで、それに低血圧だから朝凄く弱いんですよ」

婦警「それは良くありませんね、貧血の原因は主に胃や腸の不調が原因と言われています。しっかりご飯は食べてますか?」

男「体調の原因は分かっているんで、大丈夫ですよ。それにご飯も妹が用意してくれますし」

婦警「妹さんがご飯を作ってくれるんですか?」

男「うち両親が共働きで、それに忙しいらしく、よく職場に泊り込むんですよ。それで家の家事は妹が殆ど担当してくれてるんです」

婦警「良くできた妹さんなんですね。ご飯もお味噌汁に卵焼き、鮭の塩焼きとひじきの煮物、それからほうれん草のおひたしですか」

男「よ、良く知ってますね」


バイク「GWの四国旅行楽しかったね~!ねえ次はどこ行くの!!って気が早いかなボク!(クスクス)」 俺「あのな。お前に言わないと──」

2019/06/07 06:03 | その他 | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/19(日) 10:16:31.511 ID:tZDRSQWr0

バイク「あ、そうだ!ボク島に行ってみたいなぁ!江の島とか?新島とかもいいな~!それに!それにね!!」

俺「…実はお前は」

バイク「言わないでっ!!!」

俺「!」

バイク「……言わないでよ」

バイク「……ねえ覚えてるかな、免許を取ってはじめてボクを買うって選んでくれた時の事」

バイク「年式が古くてみすぼらしかったボクは誰にも見向きもされなくて世界に取り残されてしまったって感じで息苦しくて辛くて……段々自分が何で存在するのかも分らなくなって」

バイク「そんな時にね……貴方に出会った……目をキラキラさせてボクを見てくれた、凄く嬉しかったんだ…」

バイク「ボクを売る、だから最後の思い出の四国旅行だったんだよね?なんとなく気づいてた、すっごく幸せだった!だけど……だけどね!」

バイク「お別れするその瞬間まで…次はどこに行くとか……明日はどこを走ろうとか……そんな風に過ごせたらなって思うんだよ……これはボクの我儘かもしれないけど……」

バイク「それでお別れの日も……また明日どこ走ろうかなって……そんな風に……ボクは……ぼくは……」

俺「……」


サラさん「起きてる時間の半分で家の手伝いをし、残り時間の2/3で妹の世話、学校は往復3時間かかり、6時間睡眠だが、何の問題もない」

2019/06/06 03:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/05(水) 22:32:09.705 ID:DUHvimKx0

サラさんは起きている時間の半分で家の手伝いを――



母「サラ! 悪いけどお皿洗ってくれるー?」

サラ「はーい!」

サラ「ふんふ~ん」ジャブジャブ

ガッシャーンッ

サラ「きゃーっ!」

母「またお皿割ったの!? ドジなんだから……」


「は、はじめましてっ!IS04ですっ!REGZAフォンと呼んでください!」

2019/06/05 06:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/18(土) 17:10:13.549 ID:13vgttETM

-2月-

俺「おう、よろしく。」

れぐざ「よ、よろしくお願いしますっ!」

俺「長年連れ添ったW61CAと別れてわざわざお前を新しいパートナーにしたんだ。期待してるからな。」

れぐざ「は、はいっ!」


花売り娘「お花売れないので体売ります!」チンピラ「ぐへへへ……買った!」

2019/06/05 00:05 | その他 | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/18(土) 16:00:15.896 ID:N9o9/84Y0

花売り娘「お花いかがですかー」

花売り娘「キレイですよー、インテリアにも最適!」

スタスタ… スタスタ…

花売り娘「ふう……誰も立ち止まらない。全然売れない。どうしよう……」

花売り娘「こうなったら……体売ります!」

チンピラ「ぐへへへへ……買った!」

花売り娘「ホントですか!?」

チンピラ「ああ……買ってやるよ」ニヤッ


ナイツ塙「インターネットのヤホーで『意識高い系』について調べてきました」土屋「ヤフーでしょ」

2019/06/04 22:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/04(火) 17:09:26.352 ID:WY6Gdjj00

塙「『意識高い系』というのは、社会で成功している『意識の高い人』にあこがれて、そういう人のマネしている人のことなんです」

土屋「そういう人増えてるらしいですね」

塙「彼らがマネする『意識高い人』は、例えば、スティーブジョブズ」

土屋「そうそう、iPhone作った人ですよね」

塙「ジョブズはアポ-の創設者で、彼が最初に作ったコンピューターがアポーワンという」

土屋「なんでそこだけ発音良くなるんだよ」

塙「それで、意識高い系の人はジョブズの名言が好きなんですよ」

土屋「例えばどんなのがあるんですか?」

塙「一番有名なのは『もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?』」

土屋「考えさせられますね」

塙「…じゃあ、僕はこの辺で」

土屋「やりたくて漫才やってんじゃないのかよ!漫才協会副会長だろ!」


俺「俺は女になったことがないから女が主人公の話は書けない」

2019/06/04 20:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/04(火) 02:27:53.54 ID:yagx1YQJO

俺「とかなんとか言っていたら美少女になっちまった。感想求ム」

友「すごいなお前」

俺「だろう」


夫「家に帰ったら妻がゴキブリホイホイに引っかかってた」

2019/06/03 23:45 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:03:07.486 ID:Xj0EYchR0

夫「ただいまー」ガチャッ

妻「お帰りなさい……」ベットリ

夫「うわっ!?」

妻「助けて……」ベットリ

夫「なんで顔面にゴキブリホイホイがくっついてるんだ!?」

妻「説明は後でするから……早く助けて……」ベットリ

夫「分かった! すぐひっぺがしてやる!」


夫「夫婦喧嘩して斧で嫁を五等分しちまった」

2019/06/01 06:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/17(金) 01:21:57.408 ID:2iTESWbX0

嫁「たまには食器洗いくらいやってよー!」

夫「うるせーな、こっちは働いてんだぞ!」

嫁「こっちだって働いてるってば!」

夫「たかがパートだろうが!」

嫁「そっちこそ出世の見込みないくせに!」

夫「いいやがったな!」サッ

嫁「斧なんか持って、どうしようってのよ!」

夫「決まってんだろ!」

ザシュッ! ズバッ! ザンッ! ドバッ!


JK「フラれた上にネットで晒されたから死ぬ」

2019/05/30 19:23 | その他 | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/30(木) 18:14:17.558 ID:B/IKW1Pma

JK「晴れてる。マジ快晴」

JK「嫌になる。告ったら爆笑されて、動画撮られてて拡散されて」

JK「彼女いるのにその気にさせて裏で笑われてたとかマジ最悪だし、教師も役に立たねえし」

JK『いま校舎の屋上にいる。本当に死ぬから』スマホポチポチ

JK「あいつらバカだからまた拡散するでしょ。そんで私が死んだら警察沙汰になっておしまい」

JK「本当かな。普通にシラ切られる気もするけど」

JK「もういい。生きてたってこんな事ばかりなら、どうでもいい」

??「ねえ?ちょっと待ってよ」

JK「え、誰?入口のカギ閉めたのに」


兄「妹がドMすぎる……」友人「マジかよ」

2019/05/30 01:45 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/30(木) 00:34:46.047 ID:CuMdqlb/0

兄「はぁ……」

友人「どうした?」

兄「妹がドMすぎるんだ……」

友人「マジかよ。どのくらいMなんだ?」

兄「あそこにいる」


妹「ホッ! ホッホー! ヤッフー! ハッハー!」


友人「Mすぎる……」


女「子作りしましょ!」男「やり方をスマホで検索するか……」ポチポチ

2019/05/29 23:08 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:00:24.524 ID:9fOe1f4Z0NIKU

女「子作りしましょ!」

男「いいけど、やり方がよく分からないんだよな」

女「実は私もなの……」

男「だったらやり方をスマホで検索するか……」ポチポチ



男(まったく……便利な世の中になったもんだ)

男(どんなことでもスマホで検索すればすぐ分かるんだからな)

男(俺が子供の頃から――)

――――

――


男「いつもボソボソと悪口を言ってくる同僚女がマジでウザイ」

2019/05/29 18:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 00:31:15.563 ID:nwIxcbIe0

―会社―

男「悪いけど、これ頼むよ」

同僚女「分かりました」

男「ホント悪いね~」

同僚女「……」

男(ふぅ~、愛想のない女だ。仕事頼む時はいつも汗かいちゃうよ)

同僚女「ボソッ」

男「!」

男(ほら、なんか言った!)


宿屋の主人「今夜は勇者様が宿泊するから全力でおもてなしするぞ!」妻・息子「応ッ!!!」

2019/05/28 01:38 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 00:13:23.247 ID:uDCwfrBG0

主人「みんな、今夜は勇者様がここに宿泊する!」

主人「勇者様一行は魔王を倒すため旅をしていて、大変疲れている!」

主人「全力でおもてなしするぞ!」

妻・息子「応ッ!!!」

従業員「いつも通り接客した方がいいんじゃ? 絶対空回りしますよ」

主人「む!」

従業員「それにどんな客でも全力でもてなすのが、宿屋のあるべき姿だと思いますが」

主人「ええい、正論を吐くな!」

主人「もし、勇者様に気に入ってもらえたら評判も上がり、宿泊客も増えるというもの!」

主人「ゆえにいつも以上に全力でいかねばならんのだ!」

従業員「はぁ……まあ頑張りましょう」


男「憧れのギャンブル学園に入学したのはいいけれど……」

2019/05/28 00:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:33:44.665 ID:j/oN6LgC0

男「ギャンブル好きが高じて、ついに憧れのギャンブル学園に入学したぞ!」

男「ここで手強いギャンブラーたちと勝負しまくって、最強のギャンブラーになってやる!」

生徒「お、お前新入りか?」

男「ああ、そうだとも」

生徒「よし……だったらさっそく“ポーカー”で勝負しようぜ」

男「受けて立つ!」

男(入学してわずか一分でいきなりギャンブルするはめになるとは……さすがギャンブル学園!)


女「スーパーでポポーポポポポを歌うバイトをすることになった」

2019/05/25 20:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/25(土) 18:01:15.202 ID:CRLl4Mdd0

店長「なぜスーパーで働きたいと?」

女「特にやりたいこともないので……なんとなく……」

店長「……」

女(あーあ、こりゃダメだな。まあいいけど)

店長「君、いい声してるね!」

女「へ?」

店長「ぜひポポーポポポポを歌う仕事をしてくれ!」

女「ポポーポポポポ?」


名探偵ぼく「目撃者は犯人はイケメンだったと証言していたが、防犯カメラにはブサイクが映っていた……そうか!!」

2019/05/24 06:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/13(月) 21:23:43.975 ID:KAULkNex0

名探偵「犯人はアナタです!」

お前ら「おいおい……冗談はよしてくれよ。犯人はイケメンだって、そこの目撃者さんが言ってたじゃねぇか」

目撃者女「そ、そうですよ!犯人は私好みのイケメンでした。そんなやつとは違います」

お前ら「……」

名探偵ぼく「彼はトリックを使ったんですよ。風呂に入るっていうトリックをね」

お前ら「!?」